タグ:オーストラリア ( 33 ) タグの人気記事

姪の出産で驚いたこと

先日、義理の姪が出産したんですが、ちょっと驚いたことがありました。
予定日を9日も過ぎてしまったので、帝王切開になって、24日の夜に生まれたんですね。
それでお見舞いに行こうと思ったんですが、夫がちょっとひどい風邪を引いているので、移してしまったら申し訳ないから、病院には行かないで、26日の夕方に電話したんです。
そしたら、これから退院するので荷物をまとめているとのこと。
えっ、帝王切開したんだよね? まだ48時間も経っていないのに、もう退院?
オーストラリアでは入院期間が短いとは聞いていたけど、こんなに短いとは知りませんでした。
里帰り出産なんてシステムもないし、大丈夫なんでしょうか。
まぁ、大丈夫だから退院するんでしょうけどね。

夏のメルボルンですが、先週一日だけ40度になったものの、あとはたいてい20度台で、とても過ごしやすいです。
今日は22度しかなくて、ちょっと涼しかったけど、明日の予想は38度。やっと真夏に突入です。
が、あさっては、なんと20度。
天気がくるくる変わるのがメルボルンの特徴なので、いまさら驚きはしないけど、なんかな〜。疲れます。。。


[PR]
by kazinvic | 2013-12-27 21:42 | オーストラリア

メリークリスマス!

Merry Christmas !

明日はもうクリスマス。
日本ではカップルでイブをお祝いするようですが、こちらではクリスマスは、家族や親戚が集まってごちそうを食べたり、プレゼントを交換したりする日です。
うちは毎年、義両親宅と義姉宅とうちとで、交代で集まるのですが、今年は初めて義姪宅に集まることになりました。
おそらく、場所は変われど、いつも通り、みんなで食べて、飲んで、おしゃべりして、ちょっと賑やかに過ごすことでしょう。

皆さまも、どうぞ楽しいクリスマスをお過ごしください。

c0035816_21022071.jpg

[PR]
by kazinvic | 2013-12-24 21:23 | 日々のいろいろ

きれいな野鳥たち

コテージに泊まった時のこと。
朝、ふと外を見たら、ベランダにキングパロット(キンショウジョウインコ)が来ていました。
頭が緑のはメス、鮮やかなオレンジのはオスです。きれいですよねぇ〜
ガラス越しなので、ちょっと見にくくてすみません。



これは別の場所ですが、木の枝に数羽とまっていました。



実はここでは餌付けをしているので、野鳥が少し集まっています。
クリムゾン・ロゼラ(アカクサインコ)が、たくさん。
背中が緑の鳥は、よくいるレインボーロリキートかと思ったんですが、よくよく見ると、配色が違いますね。
ロリキート、あるいはロゼラの種類でちょっと調べてみたんですが、分かりません。どなたかご存知の方がいましたら、教えて下さい。

c0035816_16574689.jpg

[PR]
by kazinvic | 2013-11-26 19:07 |

コテージに3泊の小旅行

今日は気温がどんどん上がり、32度になりました。このまま夏に突入かと思いきや、明日の予想最高気温は何と18度だそうで、また長袖に後戻りです。

夫の休みが取れたので、3泊でプチ旅行に行ってきました。
うちから車で3時間ぐらいかな、静かな自然の中でゆっくりと休むのが目的なので、観光地ではなく、山の中です。
この辺一帯は国立公園や州立公園になっているので、敷地内でしか犬を放すことはできません。
でも泊まったコテージは、一軒ずつフェンスでしっかりと囲まれているので、シンバは広い庭を走り回ってご機嫌。

⬇ コテージのデッキからの眺めです。
はるか向こうに家が一軒見えるだけで、あとは農場と木々。
聞こえるのは、鳥の声と牛の鳴き声だけ。
おかげで、の〜んびりできました。


[PR]
by kazinvic | 2013-10-20 20:32 | メルボルン

ラッキーだったこと

少し前の話ですが、2年半ぐらい前に購入したブレッドメーカー(ホームベーカリー)の調子が、ちょっと悪くなってしまったんです。
メーカー指定のお店に問い合わせたら、ベアリングとワッシャーを交換するだけなので、35ドルで直るとのこと。
念のため、購入時の書類を調べたら、メーカー保証はもう切れているものの、お店の延長保証が、まだ期間内でした。
早速、教えてもらった保険会社に電話したところ、「部品修理か製品交換か、検討して2日以内に連絡します」と言われました。
とは言え、2日以内に連絡がないのは想定内です。
10日ぐらい待って、また電話しました。
「修理の見積を依頼した記録はあるので、至急確認して、2日以内に連絡します」とのこと。
これもまた、2日以内に連絡がないのは想定内。
1週間ぐらい後、他州の聞いたこともない電気屋さんから、「そちらにブレッドメーカーを送るように保険会社から依頼されました」というメールが来ました。
しかも、当該機種はもう製造中止になっているので、後継機種を送りますと。
送られてきたブレッドメーカーは、もちろん新品で、ネットで調べたら350ドルのものでした。
35ドルで修理できるのに、どうして新品交換になったのでしょうか???
あ、もちろん、不満はありません。ただ不思議なだけです。

新しいブレッドメーカー、とても使い易くて、パン作りを楽しんでいます。
[PR]
by kazinvic | 2013-08-20 21:18 | 食べ物のこと

オーストラリアの熱波

オーストラリアでは、断続的に熱波が続いています。
今日は最高気温が26度で涼しかったけれど、明日はメルボルンでも37度の予報。うーん、暑そう。。。
でも、メルボルンは、まだいい方なんです。
州内の北の方では42度まで上がるとのことで、山火事の拡大と新規発生が懸念されています。
日本でもニュースで流れたようで、ご心配いただき、ありがとうございます。

オーストラリアの気象庁(に相当する組織)が、最高気温の予報も出すわけですが、その時に使うチャートで、全国地図を気温別に色分けする物があります。
説明が下手で分かりにくいですよね、すみません。
えーと、まずオーストラリア全土の地図があって、そこに、気温別に、例えば、気温が低い所は水色、ちょっと暖かいとピンク、暑い所は赤、などと違う色で示しているわけです。
このチャートの気温別の色設定が、50度まであったんですが、もしかしたら足りないかもしれないということで、あと2色、50−52度と52−54度に使う色が追加されました。
気温が50度を超える? 想像もできないけど、そんな日が来るのでしょうか?
せっかく追加された2色ですが、それを使う必要がないよう、祈るばかりです。
[PR]
by kazinvic | 2013-01-10 21:10 | メルボルン

水不足の次は、洪水

オーストラリア北東部のクィーンズランド州が、今、大変なことになっています。
昨年末から大雨が続き、あちこちで洪水になっているんです。
その面積、なんとドイツとフランスを合わせた広さ以上。
ついには、クィーンズランド州の州都、ブリズベンの中心部を流れる川も氾濫し、川岸の遊歩道沿いに並ぶレストランや、ホテルの一部まで浸水。 ↓ (新聞 The Age より)
c0035816_2153129.jpg

何だか、映画のシーンに出てきそうな光景ですが、これ、現実なんですよね。

水不足も困りますが、正反対の大雨と洪水も、やっぱり困ります。
その中間が良いんですけど、なかなかうまくいかないものですね。
[PR]
by kazinvic | 2011-01-12 22:26 | オーストラリア

苦情の電話

新しいプロバイダーから、インターネットの請求書が届きました。
私が申し込んだ内容の、3倍ぐらいの金額の。
ま、テ○○○○のやることですから、こんなこともあるだろうと、一応、想定内です。
苦情の電話を入れたんですが、問題解決に1時間以上もかかるというのは、これはさすがに想定外でした。

でもね、冷静に何度も説明を繰り返し、感情的になったり声を荒げたりすることなく、希望通りの結果を引き出すことができたことは、自分を褒めてあげたい。
しかも、元々の契約より、月に10ドルも安くなったし。

とにかく、オーストラリアに住む以上、カスタマーサービスに期待しちゃいけないというのは、基本中の基本でしたね。 それにしても、はぁ、疲れた~
[PR]
by kazinvic | 2010-08-17 22:31 | オーストラリア

親戚が大勢

知り合いの人が先月結婚したんですが、披露宴の準備が大変だったそうです。
何人ぐらい招待したの?と聞いたら、全部で190人ぐらいだと。
それも、なんと両家の家族と親戚だけなんだそうです。
新婦の方が50人ぐらいで、残りは全部、自分の方の親戚で、友だちも呼びたかったんだけど、人数的に、ちょっと無理だったそうで。
親戚が140人で、しかも普段からけっこう濃い付き合いをしてるって、私には想像もできません。
だって私なんて、オーストラリアには、夫の親族が片手で数えられるぐらいだけですから。
140人もいたら、何かのお祝いとか、誰かの誕生日とか、どうするんだろう?
単純に計算して、1、2日おきに誰かの誕生日があるって感じですよね。
誕生日を覚えておくためには、コンピューターが必要かも。
こういう文化の違いって、おもしろいです。
[PR]
by kazinvic | 2010-07-23 23:26 | オーストラリア

オーストラリアらしくないサービス

先日、プロバイダーを変更したため、いろいろと面倒だったという話をしました。
インターネットの料金は、毎月定額を払っています。これは、どこでも同じだと思いますが。
今回のプロバイダーは、仮に、A社からB社への変更とします。
で、元のA社は月末締めで、変更依頼をしたのは21日。10日あれば手続きが終わるだろうと思ったんです。
ところが、なかなか手続きが進まなくて、イライラ。だって、月末までに終わらなかったら、また一か月分、払わなければならないんですから。
でも結局、月末は過ぎてしまい、7月分を払いました。
一か月にダウンロードできる量が決まっているので、こうなったら、できるだけ元を取ってやろうと思い、かなり頑張ってダウンロードしましたよ。(笑)
B社への変更は6日の朝からになったので、A社へは7月分を払ったけれど、実際に使ったのは5日間のみ。でもダウンロードした量は、一か月分の半分以上。たぶん65%ぐらい。まぁ、これだけ使えば諦めもつくか、と納得していたんですが、、、

今日、クレジットカードの明細をチェックしていて、びっくり!
なんと、支払った7月分を日割り計算して、差額(つまり25日分)が、A社から返金されていたんです。
返金請求もしていないのに、しかもダウンロード量の半分以上も使っているのに、使った量ではなく日数で返金してくれるなんて。
オーストラリアでは(日本と違って)、お客さんの立場に立ってサービスするなんてことは期待できないんですが、もしかしてA社って、ものすごく良心的な会社だったのかも、なんて思ってしまいました。
[PR]
by kazinvic | 2010-07-22 22:06 | オーストラリア