カテゴリ:未分類( 10 )

ユーフォルビア・カラキアス(Euphorbia characias)

c0035816_2119213.jpgトウダイグサ科。トルコ周辺原産。
毎年、こぼれ種で、どんどん増えます。
いい加減で止まれ~! と思うぐらい、そりゃもう、どんどんと。
乾燥にも、とても強いようなので、オーストラリアにはピッタリなのかもしれませんね。
c0035816_21193929.jpg



あまり目立たない、黄緑色の小さな花が、寄り集まって咲いています。
アップで見ると、意外とかわいいかも?
[PR]
by kazinvic | 2008-07-02 21:28

バイカウツギ (Philadelphus Mexicanus)

c0035816_21251373.jpg
c0035816_21253964.jpgユキノシタ科、バイカウツギ属。
別名、モックオレンジ(Mock Orange) モックというのは似ているものという意味です。
オレンジの花のように香りが強いから、かもしれませんね。
玄関から数メートル離れているのですが、玄関を開けると、甘~い香りが、飛び込んできます。

バイカウツギ属は種類が多いようですが、この種類は和名が分かりませんでした。日本には、入っていないのでしょうか?

↓ は現在のうちの前庭の状態です。
歩道に沿って、ラベンダーがまだ満開。ラベンダーの奥に見える木は白樺。
白樺の右に咲いているのが、バイカウツギです。
c0035816_2126138.jpg

[PR]
by kazinvic | 2007-10-27 21:42

ご報告

先日載せた、旅行代理店の広告の記事に関し、さまざまなご意見、ご指摘をいただきました。
いろいろと勉強になることが多く、本当にありがとうございました。
記事の文中に一部、不適切な表現・文章がありましたので、記事自体を削除いたしました。
せっかくコメントをいただいた皆さまには、本当に申し訳ありませんが、ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。
[PR]
by kazinvic | 2006-11-06 22:28

「気」を高めるために

指圧を習い始めてから、「気」というものに、とても興味が持ちました。
「気」というのは、誰もが持っている、生命エネルギーで、「気」のレベルが高まると、免疫力や調整力が高まり、自己治癒力が高まります。
ま、これは、あまりにも簡単すぎる説明でして、実際は、もっといろいろあるようですけど。

「気」を高める方法はいろいろありますが、ヨガや太極拳や気功なども、その例です。
最近、近くで気功を習えるということが分かり、今朝、体験レッスンに行って来ました。
動き自体はとても緩やかで、誰にでもできる感じ。
でも大切なのは、先生の動きを正確に真似ることではなく、自分の中の「気」に集中して感じること。
いやぁ、とても楽しくて、リラックスできました。
これもうちの近くに、太極拳の教室もあるので、近いうちに、そちらの体験レッスンにも行ってみて、どちらかに通いたいなと思っています。
と言っても、仕事と学校(指圧の)のスケジュール次第なので、毎週決まった時間に通えるかどうかというのも、ちょっと危ういところではあるんですけどね。
[PR]
by kazinvic | 2006-11-03 21:04

バイカウツギ(Philadelphus Mexicanus)

c0035816_19595257.jpg別名モックオレンジ(Mock Orange)
ユキノシタ科、バイカウツギ属。
バイカウツギにも、いろいろ種類があるようで、他の種類は日本名が分かったのですが、このMexicanusは、日本名が分かりませんでした。
こちらではけっこうよく見るのですが、日本には、あまりないのでしょうか。

c0035816_2001426.jpgクラクラしそうなぐらい、と~っても甘い香りです。
左のアップの花の背景の紫は、ラベンダー。
ラベンダー同様、この木にも、甘い香りに誘われた蜂が、飛び交っています。
[PR]
by kazinvic | 2006-10-25 20:12

コレオネマ(Coleonema pulchrum)

c0035816_21321374.jpgミカン科
コレオネマ属。
オーストラリア、南アフリカ原産。
こちらでは通常、ダイアズマ(Diosma)と呼ばれているのですが、日本では、学名のコレオネマで呼ばれているようです。

冬の終わりから春にかけて、木全体が、直径1㎝あるかどうかの、とても小さいピンクの花に、覆われます。

c0035816_21323031.jpg寒さに強く、病虫害にもとても強くて育てやすいので、あちこちの庭に、よく植えられています。
c0035816_21564863.jpgあ、そうそう、葉をこすると、かすかに、ラベンダーのような香りがします。

この薄いピンクの花と、白い花のをよく見かけますが、先日、こんなに濃いピンクの花(→)を見かけました。これは、ちょっと珍しいかも。
[PR]
by kazinvic | 2006-08-21 22:01

店頭に並んだ、薪

c0035816_19283021.jpgこれも、近所のガソリンスタンドの店頭です。
並んでいるのは、暖炉/BBQ用の薪や、木炭(だと思う)。
薪は、何種類かあるようです。
私には、どれが良いのか、まったく分かりませんが。

ガスや電気のヒーターではなく、薪の暖炉を使っている家も、まだけっこうあり、寒くなると、店頭に並ぶ薪は、もっと増えます。
暖炉は熱効率も悪く、大気汚染の原因にもなりますので、政府は、ガスや電気ヒーターへの切り替えを推進していますが、暖炉が好きな人に強制はできないので、なかなか難しいようです。
[PR]
by kazinvic | 2006-03-07 19:38

(たぶん)サンゴカク

去年の8月21日の記事で、たぶんDogwood(ハナミズキ)だと思う、という木の写真を載せました。(こちらです)
おそらく、サンゴミズキという種類ではないか、ということになり、春に花が咲いたら、また写真を撮ろうと思っていたのですが、実は、、、
c0035816_2094780.jpg春になっても、花が咲かなかったんです。
おかしいな、と思っていたら、葉っぱが出てきて、、、
よくよく見てみたら、ミズキではなく、メープル(楓)の葉っぱでした。

幹が赤いので、たぶん、サンゴカクという種類ではないかと思うのですが、もし違っていたら、教えてくださいね。
c0035816_2011240.jpg冬には、幹は鮮やかな赤だったのですが、現在(夏)は、ちょっとくすんだ赤になっています。
でも、葉っぱの緑とのコントラストが、とってもきれい。
[PR]
by kazinvic | 2006-02-01 20:17

カロデンドルム・カペンセ

c0035816_21313921.jpgc0035816_21315318.jpgこの花は、一ヶ月ぐらい前に満開になっていたものです。
ご紹介するのが、遅くなってしまいました。

ミカン科、カロデンドルム属
アフリカ原産。
広い道の真ん中の、緑地帯にあった木なのですが、木全体が、ピンクの花と緑の葉に覆われ、とてもきれいでした。
かすかに香りがあるらしいのですが、香りはよく分かりませんでした。。。
秋になる実は、「クリに似て食用になる」んだそうです。
どんな実がなるのか、秋になったら、また見に行こうかな。
それまで覚えていたら、ですけど。
[PR]
by kazinvic | 2006-01-27 21:44

はじめまして

オーストラリアのメルボルンで、パートナーである夫と
秋田犬のレイディと三人(二人+一匹)で暮らしているKazです。

日常のことや、日本とちょっと違うことなど、
いろいろと記してみようと思います。
[PR]
by kazinvic | 2005-01-17 15:59