フリーレンジの、、、

スーパーで売っている卵には、いくつか種類かあります。日本でも同じかな。
まずは、ごく普通の卵。狭いケージに入れられた鶏の卵ですね。
それよりちょっと高いのが、バーンレイド。鶏は、大きなかごの中を、自由に歩けます。
もっと高いのが、フリーレンジ。鶏は、かごにも入れられていなくて、広~い飼育場を、自由に歩き回っています。

オーストラリアに来た16年前は、普通の卵を食べていたんですが、ある日、フリーレンジのを食べたら、とってもおいしくて、以来ずっと、うちはフリーレンジの卵を食べています。
ポンと割った時に、黄身が丸く盛り上がっているんですよね。色も、オレンジに近いぐらい、濃い黄色です。

最近は、フリーレンジの豚肉もあるんだそうです。確かに、豚だって、小屋に入れられるよりは、広いところを自由に動き回った方がいいですものね。

c0035816_21382361.jpg先日、目に付いて、大爆笑してしまった、肉屋さんの広告。
フリーレンジのビーフって!?
農業のことはよく分からないけど、でも、牛って、日中は牧場に放されているものだと思っていました。
つまり、普通はフリーレンジなんだと。
フリーレンジではない牛なんて、いるのかなぁ。。。 私が知らないだけ?
[PR]
by kazinvic | 2007-02-14 22:13 | 食べ物のこと
<< バラのとげが刺さったら、、、 フォトモザイクとケーキ >>