イアン・ソープの引退

c0035816_19361445.jpgオーストラリアを代表する水泳選手といえば、イアン・ソープ。
シドニーとアテネのオリンピックで、金メダル5個、銀メダル3個、銅メダル1個を取り、世界記録もたくさん持っています。
アテネオリンピックの後は一線から離れていたのですが、今日の午後、引退を発表しました。
「自分の人生を考えたとき、水泳よりもっと他に、やりたい事や大切なものがあると思った」
「現在24歳。まだ、新しいことを始められる」
                                   (写真は、BBCニュースより)
病気や怪我も、もちろん契機の一つになったのでしょうけど、そうやって自分の人生について、しっかり考えた上で決めたことは、尊重したいですね。
とは言え、ルックスの良さに加え、あの優雅で流れるような泳ぎが見られなくなるのは、ちょっと寂しいですけど。
[PR]
by kazinvic | 2006-11-21 20:00 | オーストラリア
<< 柿の花 海に、黒鳥? >>