オーストラリアの野生犬、ディンゴ

ディンゴは、1万年ぐらい前に東南アジアから持ち込まれた犬が野生化したもの、と言われています。
現在、オーストラリア全域に20-30万頭いるらしいですが、犬との交配が進み、純血のディンゴはとても少なくなっています。

c0035816_1821393.jpg夜行性で、主に小動物を食べますが、時にはグループで、カンガルーを狩ったりすることもあります。
吠えることはなく、代わりに、狼のように遠吠えをするそうです。
保護動物ですので、一般の人が飼うことはできません。
もっとも、野生のディンゴを捕まえて飼いたいと思っても、獰猛なので、ペットには不向きなんですけどね。
大きさは中型犬ぐらい、ハスキーぐらいの大きさでしょうか。

c0035816_1824233.jpgc0035816_1825984.jpg










<追記> この写真は、2週間ぐらい前に行った、ファームというか、小動物園のようなところで撮りました。そこで、大事に飼われているディンゴたちです。
[PR]
by kazinvic | 2006-08-06 18:38 | 犬のこと
<< 山桜が見ごろです! キズイセンとアネモネ >>