オーストラリアのお金

c0035816_210514.jpg初めてオーストラリアのお札を手にした時、正直な話、おもちゃかと思いました。

というのも、このお札、紙ではなくて、ポリマーというプラスチックで、できているんです。
ポケットに入れたまま洗濯しちゃっても、大丈夫。
逆に、汚れが落ちて、きれいになるかも。

オーストラリアで発明され、1988年に発行された、このプラスチックのお札ですが、偽造しにくい、普通の紙幣の4倍も長持ちする、清潔、リサイクルしやすいと、いいことずくめ。
他の10数カ国へも、製造・印刷技術を輸出したり、あるいは、その国のお札を印刷してあげたりしているんだそうです。
意外なところで、オーストラリアの技術、頑張っていますね!
[PR]
by kazinvic | 2006-07-02 21:02 | オーストラリア
<< インプラント終了♪ 塩漬けレモン >>