ハロウィーンの日

c0035816_2085592.jpg

先日の、ハロウィーンの日のこと。
お隣の家は、ハロウィーンが大好きなようで、玄関前にはこんな飾り付けが。
これはかなり珍しいというか、車であちこち走ってみても、外に飾り付けがしてあるのは、この家だけでした。
よほど好きなんでしょうね。

ちなみに、うちでは特に何もしません。
というより、ハロウィーンお断りです。
以前は、仮装した子供たちがお菓子をもらいに来ると、ドアチャイムを鳴らしたりノックをしたり、ドアの前でしばらくざわざわしている間、うちの中で、じっと息をひそめて居留守でしたが、数年前から、玄関のドアに、「ここではハロウィーンはしません」という張り紙をしています。
この効果は抜群!
一緒に付いて歩いている大人が、「ここはダメ。次に行きましょ」と、すぐに立ち去ってくれます。
何のトラブルもなし。元々、不要なトラブルを避けるために、大人が付いて歩いているわけですし。

多人種多文化のオーストラリアで、相手の文化を尊重するということは、自分の文化を押し付けない、ということでもあるわけで。
みんながみんな、ハロウィーンに興味や理解があるわけではないですものね。
窓から見ていると、お菓子をもらえる家よりも、もらえない家の方が、はるかに多いようです。
[PR]
by kazinvic | 2015-11-03 20:46 | 日々のいろいろ
<< 2016年の始まり 暖かく(暑く)なりました >>